トップページ  >  小川小学校日記  >  2年生のできごと

2年生のできごと

2年生道徳の時間は授業研究会でした。

2009年5月15日

5月15日:2年生の道徳の授業は、先生方がお互いの授業を見合う授業研究会として行われました。

生徒たちは、「どんなことになるのかな?」と真剣なまなざしです。
担任の先生は、工夫をしながら、子どもたちが課題に食いつくような仕掛けを考えていました。
ノートに「自分だったらこうするな」、「相手の気持ちを考えよう」などと、自分の考えを書きました。
みんなで考えを出し合い、自分のこととして考えられるような話し合いを行いました。
小川小学校2年生 小川小学校2年生
※真剣に先生のお話に聞き入っています。           ※「どんなことになるのかな?」真剣なまなざし。
小川小学校2年生 小川小学校2年生
※先生は、課題提示に工夫しています。             ※「自分だったらこうするだろうなあ」
小川小学校2年生
※考えを出し合い、話し合い。


■「2年生のできごと一覧」ページへ

このページのTOPへ