トップページ  >  小川小学校日記  >  2年生のできごと

2年生のできごと

2年生の発表が大きな声でできました。

2009年5月21日

2年生の発表です。

「ふきのとう」をオペレッタ風にアレンジして発表しました。
ひとりひとりの出番では、2~3人で歌を全校の前で堂々と歌いました。
大きな声で発表ができました
いろんな小道具などを作って、自分たちで工夫して発表いました。
小川小学校2年生 小川小学校2年生
※「ふきのとう」をオペレッタ風に                   ※ひとりひとりの出番です。
小川小学校2年生 小川小学校2年生
※大きな声で                               ※いろんな小道具などを作って

■5年生が書いた2年生の感想です。

みんな大きな声で良かったです。
特にRさんYさんが良かったです。みんなきれいな声で歌を歌っていいなと思いました。
2~3人で歌を歌っていたけれど、とても大きな声で聞こえやすかったです。(H・S)

2年生のみんなは、声が大きくてはっきりした声でききやすかったです。
絵を見せるあたとき、頭にお面をつけて役割がはっきりとして、見ている人は、誰が何をしているのかが、すぐ分かりました。
歌の声も高い声できれいでした。(M・H)

2年生は声が大きくていいと思いました。
特にHくんが大きかったです。
2人や3人で歌っても声に力があって凄いなと感じました。
2年生なのに声がすごくきれいでびっくりしました。(M・M①)

今日の発表はとても良かったです。
それで全体的に歌声がとてもきれいでした。
特に2人で詠っているのと、3人で詠っているときとても良かったです。(S・A)

今日の2年生の発表は、みんなで歌ったり、2人や3人で歌っているのがいいと思いました。
「ふきのとう」や「雪の人」は、ちゃんと大きな声を出していました。
前に立っている人が持っていた絵は大きくて見やすかったです。(M・M②)



■「2年生のできごと一覧」ページへ

このページのTOPへ