トップページ  >  小川小学校日記  >  3年生のできごと

3年生のできごと

3年生:桜漬けをつくりました。

2010年5月 6日

5月7日

小川小学校にはたくさんの桜があります。
いま満開なのは、八重桜です。その桜を利用して桜漬けを作りました。

出来上がるのは8月ごろになりますが、今日は仕込みの段階です。
子どもたちは桜の花びらを採り、桜の葉を枝から採りました。
「あっいいにおいがするよ」「漬けるとどうなるのかな?」などと楽しみにしている会話をしていました。

小川小学校 小川小学校
※校舎の桜                               ※桜の花を採る
小川小学校 小川小学校
※桜の花を採る                             ※葉を採る

■「桜を漬けて何に使うの?」と聞かれました。

「桜茶でしょう、桜ご飯、桜漬けで漬けものを作る」などたくさんの桜漬けの活用があります。
小川村には「おやき」があるので、それにも活用することもできます。
夢がどんどん膨らんでいきます。
子どもたちと一緒に活動内容を考えていきたいと思っています。
3年の担任が嬉しそうに語っていました。

小川小学校 小川小学校
※みんなで協力して                          ※採り終わった桜
小川小学校 小川小学校
※塩漬け作業                              ※漬けた桜

このページのTOPへ